私のことを憶えていますか70話のネタバレ&感想!こうちゃんと一緒にいたい

 

私のことを憶えていますか70話が配信されました!!

 

まんが猫
前回めっちゃいいところで終わったよね〜・・・!!
まんが猫
こうちゃんと遥としての運命の再開・・・感動した!!!

 

過去のことを全て思い出したこうちゃん。

そして、それをそばで見てサポートしていた遥。

 

すっかりいい雰囲気ですが、これからどうなるのでしょうか・・・?

 

ここからはネタバレを含みますので、まだ読みたくない方は先に進まないようにお願いします!

 




私のことを憶えていますか 70話のネタバレ

 

まずは前回の復習から入りましょう!!

 

  • タクシーを降りたこうちゃんを追いかけた遥
  • こうちゃんを見つけた時、こうちゃんは涙を浮かべていました。
  • 遥はこうちゃんに、何も知らなかったことを伝えます
  • ちょうどあの日も雨で、だから思い出したというこうちゃん
  • 降っている雨が雪に変わります
  • 遥は「もう大丈夫だよ」と言いました

 

雨が雪に変わって、こうちゃんの過去に渦巻く様々な思いが昇華されたように描かれた終盤でした。

思い出したことに少し後ろ向きなこうちゃんに、語りかけるようです。

・・・美しい・・・!!

 

その後の2人がどうなったのか、それでは続きを見てみましょう!

 

歩き出す2人

お花を買ってくればよかったと話す遥。

こうちゃんは、ここは寂しい場所だから母さんと父さんはいない、と言いました。

 

だったら、こうちゃんが泣いてるのを心配して雪に変えてくれたのかも、と遥は言います。

穏やかな顔でこうちゃんは頷きました。

 

タクシーを呼ぼうとしたこうちゃん

寒いのか、くしゃみをした遥

引きずっている足を心配して、こうちゃんはマネージャーの車を呼ぼうとします。

 

それをみて、遥は焦ります。

せっかく話せたのに。

あの頃のこうちゃんと私に戻れたのに。

 

それに、まだスーパーボールも見せていません。

 

もう少し一緒にいたいと思った遥は、自分でタクシー呼ぶと言います。

 

タクシー運転手との論争

タクシー運転手に電話をかけた遥。

迎えにきて欲しいんですけど、と言いつつ、迎えにきてほしくないと小さい声で言います。

 

「この電話ウソなんです」と言って、フリでいいことに気づいて焦る遥。

こうちゃんにも、「大丈夫?」と聞かれます。

 

遥はなんとか一緒にいたいと、誤魔化します。

 

こうちゃんの誤解

マネージャーを呼ぼうとするこうちゃんをなんとか引き止めたい遥。

 

「じゃあ猫作くん呼んだら?」とこうちゃんは言いました。

遥は予想外の人物に驚きます。

 

「婚約者なんでしょ?」

こうちゃんが聞くと、遥はきっぱり「違うよ」と言いました

 

まるでうちの記事だよ、と否定する遥に、こうちゃんは笑いました。

 

昔に戻った遥

夢みたい、と遥は思いました。

 

夢の中でいつも寂しい顔をしていたこうちゃんが、笑ってる。

時が止まればいい。

 

こうちゃんのその笑顔に、遥はうっとり見惚れていました。

 

強くなってきた雪を見つめながら、こうちゃんは「今体重何キロ?」と聞きます。

なんでそんなこと聞くの、と遥は聞きました。

 

こうちゃんいわく、この上に小さいペンションがあるらしい、とのこと。

「おんぶするから、とりあえずそこに避難しよう」

こうちゃんはそう言いました。

 

私のことを憶えていました 70話の感想と考察

 

まんが猫
こうちゃん・・・・!!!!!!!(言葉にならない感動)

 

最後にペンションに誘ってくれてよかった・・・!!

遥と一緒に喜んでしまいましたね。。

 

これまでは、SORAとして、芸能人と一般人の関係だった2人。

しかし、今回の出来事を通して、一気に距離が縮まった様子です。

 

すっかり、「初恋の人・こうちゃんと遥」の関係になっていて、よかった!!

 

まとめ

 

今回は70話をまとめていきました。

 

こうちゃんに対する思いが、一気に膨らんだ遥。

その思いが、きっとこうちゃんにも通じているのではないでしょうか!

 

ペンションに行った2人がどんな雰囲気になるのか・・・!

楽しみすぎる!!