私のことを憶えていますか 57話のネタバレ&感想!SORAの撮影シーン

 

「私のことを憶えていますか」とこうちゃんが言ったところで終わった56話でした。

 

まんが猫
猫作のペースに巻き込まれてしまう遥・・・
まんが猫
猫作も快感になってきてんじゃん

 

様々な思いを抱えながら、遥は結局SORAの撮影現場に向かいます。

SORAと遥、そして猫作それぞれの動きに注目です!

 




私のことを憶えていますか 57話のネタバレ

 

まずは前回の復習から!

 

  • 猫作から、山猫ワイナリーのレポートを書けと言われた遥
  • 婚約者として紹介すれば嫌な目にも遭わない、と猫作
  • さらに遥が山猫ワイナリーで働く前提で話を進める猫作
  • 遥は電話を切るものの、快感になってきたと感じる猫作
  • 周囲の後押しもあって、結局レポートを書きに来た遥
  • 続々と人が集まり、SORAの乗る車を囲む
  • SORAが猫作と対面し、「私のことを憶えていますか?」とSORA

 

遥以外は、まだSORAがこうちゃんだと気づいていない様子。

 

それにしても、SORAが「私のことを憶えていますか」と聞いたのは、意味深・・・。

一体何を企んでいるのでしょうか?

 

それでは本編に入っていきましょう!

 

SORAと猫作の会話

「私のことを憶えていますか」といきなり聞いたSORAに、猫作は戸惑います。

 

猫作は会ったことを憶えておらず聞き返します。

すると、随分前にきたことがある、とSORAは答えました。

 

「うちのお客さんだったとは・・・」と少し焦る猫作。

しかし、そのまま遥を呼びます。

 

猫作はやはり、遥を紹介して・・・

猫作は、遥を自分の物のように呼びつけます。

遥もその対応には、顔が真っ青です。

 

それでも猫作は続けます。

遥がSTAR GOSSIPの記者であること、幼馴染で婚約者であることを伝えます。

 

マネージャーの鳥居は、それを聞いて焦ります。

社長を紹介する、という鳥居。

しかし、SORAは「いや、いいよ」と止めました。

 

猫作のお見合い相手の登場

SORAと猫作が話していると、横から女性が控室に案内しようとします。

 

「例のお見合い相手の美人!」とよっちゃんが言いました。

マルオは「シッ」と言い、言ってはだめだった様子。

 

遥は初めて聞いた話です。

「スタッフの人なの・・・?」

遥は驚いて、相手を凝視します。

 

こうちゃんだと言いたい遥

未だみんなSORAがこうちゃんだと気づいていません。

みんなに言ってしまおうか。

あれはこうちゃんだって。

 

そしたら同窓会みたいになって、またこうちゃんと仲良く話せるようになって。

こうちゃんもそれを望んでいるかもしれない。

 

そこでふと、昔みんなで遊んでいた情景を思い出します。

猫作にカエルを乗せられて、嫌がるこうちゃんでした。

 

「仲良かったってこたーないか」

遥は思い直しました。

 

あっという間に終わった撮影

1時間もたたない間に撮影は終わり、車に戻ってしまったSORA。

 

遥は、ずっとSORAの目の前にいたのに、話しかけられない。

SORAは仕事だからきたんだ。

 

でも、もう一度この街に来たかったんじゃないかな

 

遥は、こうちゃんのことをぼんやりと考えていました。

 

車の中で

撮影が終わった帰りの車で、寝ていたお兄さんを起こしたSORA。

 

お兄さんが、猫作がSORAのことを気づいたのか聞くと、気づかなかった、と答えました。

SORAが猫作に聞いていたことに、お兄さんは驚きます。

 

ふと窓の外を見たSORA。

車を止めるように指示します。

 

そこは、SORAたちが家に帰る時に歩いていた道でした。

 

私のことを憶えていますか 57話の感想と考察

 

案外あっさりと終わってしまった撮影。

遥はSORAと接触する時間すらありません。

 

まんが猫
それにしても、猫作本当に実行するとは・・・
まんが猫
もう、遥のあの青ざめた顔ちゃんと見て!!

 

それを聞いたSORAの反応はというと、なんとも言えない表情・・・。

SORAはもしかしたら、何か考えているのかも・・・?

 

まとめ

 

今回は57話をまとめていきました。

 

猫作に婚約者として紹介された遥。

しかし、撮影は順調に進んでいきます。

 

そして、最後にSORAが見つけた、思い出の道。

ここからどんな話が繰り広げられるのでしょうか?