私のことを憶えていますか 56話のネタバレ&感想!予想だにしない仕事・・・?

 

猫作のお見合い相手が、仕事として町にやってきた55話でした。

 

まんが猫
確かに・・・気が強そう・・・
まんが猫
美人だし、強い女だし・・・最強説。

 

CM撮影の話が進んでいましたが、それがどんどん発展していきます!

早速本編に入りましょう!!

 

ここからはネタバレを含みますので、まだ読みたくない方はお気をつけください!

 




私のことを憶えていますか 56話のネタバレ

 

早速前回の復習から入っていきましょう!

 

  • 月影リゾートの森川が、SORAとCM担当です。
  • SORAたちにCMの話が舞い込んできて、社長は強気で承諾します
  • 一方猫作は、よっちゃんとマルオと車で移動中。
  • 遥に気持ちを伝えないまま、仕事をやめろを言ったことを責められます
  • ヒートアップした3人でした
  • 森川が町長を訪問。順調にCMの話を進めます
  • 森川は着実に仕事を進めていくのでした

 

森川の父がコツコツ買収した土地を使って、今度は観光開発する番だと意気込む森川。

町長(猫作の父)が認める、強い女です。

 

さて、そのCMがどのように進んでいくのか、必見です。

 

遡ること1ヶ月前・・・

遥の元に、1ヶ月前電話がきました。

猫作から、山猫ワイナリーのれCM撮影レポートを頼まれたのです。

 

そのCMにはSORAが出演すると聞いて、遥は驚きます。

猫作は、「遥が婚約者だと言えばナメられることはない」と言いました。

 

遥は「サムい冗談やめろっ!」と明らかに嫌悪感を示します。

対抗して猫作は、遥の仕事をしているところを見るべきだと言われた、と言います。

 

どんどんエスカレートする猫作

さらに本音を続ける猫作。

ワイナリーで遥が働く前提で話が進みます。

 

「なんで私がそっちで働く前提!?」

遥も驚きます。

 

猫作は、言霊を信じているんだ、と言いました。

3代ででかくなっちまったこのワイナリーを経営するために、パートナーが必要だと。

 

遥は思わず、怖い!!!と言って電話を切りました。

 

猫作は、フッと笑い、「なんか快感になってきたな・・・」と呟きました。

 

周囲の人々の反応

よっちゃんとマルオに、SORAが町にくることを伝えた猫作。

「遥ちゃんも飛んでくるでしょ」というよっちゃん。

猫作は「俺が仕事を与えて呼んでやったよ」と言いました。

 

「マジ感じ悪ーい」と冗談めかして言う2人。

なんとでも言え、と猫作は自信満々です。

 

さらに、遥の雑誌の編集長も、遥の両親も、SORAが町に来ることに乗り気です。

 

戸惑いながらも現場にきた遥

みんなが、SORAがこうちゃんだということに気づいていないことに戸惑っている遥。

 

嫌われているのわかっててきてしまった・・・

そう思いながらも、現場にはちゃっかりきていました。

 

でも遥は、SORAがこの町に戻ってくるところを見たかったのです。

あんな去り方をした町に、どういう気持ちで戻ってきているのか。

 

昔のことだから、今はもう成功者だから、仕事だから。

ここにいる彼を見たかった、遥でした。

 

よっちゃんたちと合流した遥

SORAを待っていると、よっちゃんたちが遥に寄ってきました。

 

すると、前に停車していた車の扉が開きました。

猫作が前に立って、出迎えています。

 

たくさんの人に囲まれながら出てくるSORA。

猫作の前に立つと、

「お久しぶりです」

と言いました。

 

「私のことを憶えていますか?」

 

私のことを憶えていますか 56話の感想と考察

 

猫作がいよいよ暴走し始めた56話でした。

 

まんが猫
猫作がいよいよ怖いww
まんが猫
遥だけじゃなくよっちゃん・マルオもドン引きじゃん・・・

 

さすがに若干引いてしまった・・・。

猫作の、相変わらずの不器用さに、なんとも言えない気持ちになる・・・ww

 

そして、最後の最後にSORAがSORAが鎌をかけて来た!!

やはり憶えていない様子の猫作でしたが、

SORAも結構大胆に聞いて来ましたね・・・ww

 

これはこの先、少し一悶着ありそう?

 

まとめ

 

今回は56話をまとめてきました。

 

猫作にいいように言いくるめられて、結局SORAのCM撮影にきてしまった遥。

夜逃げのように去っていったこの町に、SORAはどのような気持ちで帰ってきたのでしょうか?

 

そして、「私のことを憶えていますか?」と聞いたSORAの本心とは!!

 

この先の展開が気になる!!