【私が彼を好きな理由】の最新話107話(最終話)ネタバレ&感想!

毎週火曜日更新中のLINEマンガ『私が彼を好きな理由』の107話が更新されました!

火曜日の0時ぴったりにLINE漫画を見てみると「最終話の文字が!!いきなりの最終話で衝撃でした・・・

 

ユズと星野くんは晴れて付き合うことになり、「ユズ」「明くん」と呼び合う関係に!

ですが、二人がじゃれ合っているところを見かけたカップルは、二人に聞こえるように「まさか二人が付き合ってるなんてありえない」と言った会話を繰り広げています。

そのカップルにユズが話しかけようとしているところで、106話が終わりました。

 

ユズが何を語ろうとしているのか、気になって仕方ありません!

ここから先はネタバレとなりますので、「まだ読みたくないよ!」という方はお気をつけてください。



【私が彼を好きな理由】最新話107話(最終話)のネタバレ!

まず、『彼が私を好きな理由』の106話までの内容を振り返りましょう。

・ユズの告白に、星野くんも「俺も大好き」と応える
・二人は晴れて付き合うことになる
・星野くんと付き合う中で、ユズの中にも変化が現れていた
・星野くんは高卒認定の試験を受けるため、会場に向かう
・緊張している星野くんを懸命に励ますユズ
・ユズと星野くんがじゃれ合っているのを見たカップルが「二人が付き合ってるなんて信じられない」と発言
・そのカップルに対してユズが語り出す

といった内容で進み、106話はユズと星野くんのラブラブぶりが見れました!

 

まんが猫
二人がようやく付き合うことに!
まんが猫
でもユズは周りの目が気になっているんだよね・・・

 

ユズがカップルに何を伝えたのか、早速最終話にいってみましょう〜!

ユズの伝えたかったこととは?

「あの・・・!」

ユズがカップルに話しかけます。

 

この靴・・・2千円です。ネットで買ったんで・・・ノーブランドです。お金持ちでもありません

カップルの会話に返事をするように、ユズが答えました。

 

「(今の私は・・・相変わらず情けない・・・どうして私っていつもこうなの・・・)」

ユズが心の中で後悔していると

 

「・・・何だよ、俺たちの会話聞こえてたみたいだな」

「失礼しちゃう、盗み聞きしてたわけ?」

カップルが不審がっていると

 

「あの、こういうのって盗み聞きじゃないですよね?聞こえるように話していたのそっちじゃないですか」

星野くんが感情をあらわにしてカップルに問いただします。

「何だと?」

「ケンカ売ってるんですか?」

「ケンカ?そっちから売ってきたんだろ!」

ヒートアップする星野くんを「明くん抑えて!」と、ユズが必死に止めます。

 

「うぜぇヤツ、行こうぜ!」

「逃げる気ですか!!」

「明くんもういいってば!」

 

カップルは立ち去ったものの、今度はユズと星野くんが言い争ってしまいます・・・

「ユズ!なんで俺たちがガマンすんだよ!悪いのはアイツらだろ?」

「明くんこそ、ずっとそうやってつっかかるつもり?無視すればいいじゃない!」

 

ユズと星野くんの言い争いが続いている中、ユズの心の声が響いてきます。

・私たちはいつもこうだ
・時には口げんかもしながらお互いについて一つ一つ知っていく・・・

ケンカをしながらも、二人が前に進んでいる様子が描かれていきます。

 

宮田は単身アメリカへ

場面が変わり、空港でのシーンが出てきます。

「あの、携帯をお借りできますか?メッセージを送りたい人がいまして・・・」

「・・・あっ!はい、どうぞ!」

声をかけられた女性は顔を赤くさせながらも、素直に携帯を相手に渡します。

 

声の主は宮田。その場で携帯を借りてメッセージを送ります。

「・・・ありがとうございました」

女性に携帯を返してすぐに、着信がかかります。

 

電話の主は校長先生でした。

「裕典くん!アメリカに行くのかい!どのくらいいるつもりなんだい?どうしてそんな急に・・・」

突然の連絡に、校長先生も動揺を隠しきれません。

「しばらくの間戻ってきません。いい仕事が見つかったので。それに・・・あの女から逃げるためにはできるだけ遠くに行かなきゃいけないので・・・」

 

ストーカーのオバさんから逃げるためにも、アメリカ行きを決めた宮田。その思いを聞いて校長先生も納得した様子。

警察も諦めたのか、全然連絡がないことを校長先生が宮田に伝えたところ「そうなると思いました」と宮田も予想がついていました。

 

「息子さんの方は大丈夫ですか?」宮田が星野くんの安否を気にかけたところ

電話は星野くんに変わりました。

 

「俺は大丈夫だ、あの日以来見かけていないし、ユズの方も大丈夫だって」

「ならよかった」

星野くんと話しながら、違和感を感じた宮田。ニヤリと笑って

「おい、後ろでうずくまってんの、全部見えてるぞ」

ユズが隠れているのを指摘します。

 

「・・・向こうに行っても、体だけには気をつけてくださいね」

宮田を気遣うユズ。そのセリフを聞いていた宮田が

「・・・忘れんなよ」

と言い放ちます。

 

宮田は、星野くんが今はユズに夢中であっても、所詮は普通の男だということをユズに伝えるのでした。

そのセリフを聞いて、今度は星野くんが「俺たちの邪魔をするな!」と怒り出します。

 

「・・・私!自信あるから心配しないで!」

「ならいいけど」

ユズが力強く言ったセリフを聞いて、少し安心したような表情を浮かべた宮田。

 

電話でお互い言い合いになりながらも、時々宮田とは連絡を取り合っていることがストーリーの中で紹介されました。

 

宮田とのやり取りの後に、気持ちを確かめ合う二人

「ったくアイツは本当にムカつく奴だ、久々に連絡してきて言うセリフか?こっちは心配してたのにさ・・・」

イライラしている星野くんを見ながら、ユズは

 

気にしないで、私は明くんのことを信じてるから。それに・・・明くんがよそ見しないよう私も頑張るから。あっでももしそうなっても恨みはしないよ?」

 

星野くんが心変わりをするかもしれないと思いながら、自分にも言い聞かせるようにユズは語ります。

 

「お前なにバカなこと言ってんの?俺は今も昔もそれからこれからもずっとお前だけだし!

「いやでも・・・時間と共に・・・私たちの外見も変わるでしょ?」

・ユズが痩せることもあるかもしれない
・星野くんが太るかもしれない
・未来は誰にも分からない

ユズは心にある不安を星野くんに伝えます。

ユズの気持ちを聞いて「俺もその気持ちすごくよく分かる」と星野くんも続けます。

 

「でも・・・不安になろうが、人と少し違かろうが、今お互いを好きな気持ちは本物だろ?

「これからどうなるかは分からないけど・・・俺は今の感情に忠実でいたい

 

今のユズが好き、たとえユズがガリガリに痩せたとしても、ユズを嫌いになることは絶対にない

星野くんは今の自分の気持ち、そしてこれからも変わらないユズへの思いを告げます。

 

一方、ユズは星野くんの話を聞きながら、太った頃の星野くんを想像していました。

(まん丸と太った星野くん。ほっぺたが柔らかそう)

目の前にいる星野くんのほっぺたをツンツンしながら「エヘヘ」と笑うユズ。

 

「ありがとう。私もよく食べる明くんが好き」

ユズと星野くんは手を繋ぎながら、食べ物の話や誕生日の話をしながら歩いていく後ろ姿が描かれています。

 

ーユズの心の声ー

私は相変わらず情けない人間だ

ひょっとしたら一生このまま不安な気持ちを抱えながら生きていくのかもしれない

でも・・・それでもいい

誰かにとってはおかしく見えて、気持ち悪く見えて、バカみたいに思われるかもしれないけど・・・

私はそういう人なんだから

 

今の感情に忠実であること

それでいいんだ

 

ユズの心の声と共に、これから前に進んでいくであろう未来の様子が描かれていきます。

今までの自分も全てひっくるめて、私自身なんだという力強いユズが描かれたシーンが印象に残ります。

 

数年後、ユズは・・・

「ユズ先生!」

塾の講師として働いているユズ。新しく入ったバイトを紹介されます。

 

「何か手伝って欲しいことがあったら、彼に声をかけてください」

そこにはイケメンのバイトがキラキラした表情でユズを見つめています。

「はい、分かりました」

ユズはバイトに背を向けて、返事をします。

 

「小島先生?どうしたの?顔真っ赤だよ?まさかバイトくんがイケメンだったから惚れちゃったの?」

同僚の先生たちにからかわれるユズ。

 

「いえ!そうじゃなくて。イケメン見ると顔が赤くなっちゃうんです」

顔を赤らめながら、ニッコリと微笑むユズのアップで、最終回の幕が閉じました・・・

 

【彼が私を好きな理由】最終話の感想

106話が終わった時点で、まさか次で最終回とは思っていなかったので

まんが猫
まさかの最終回でびっくり〜!!

と、読み終わった途端に脱力感に襲われました・・・

ですが、ユズと星野くんの爽やかカップルにふさわしい、スッキリした終わり方だったので、読んでいて気持ちが穏やかになっていきましたね〜

 

冒頭、ユズがカップルたちに厳しく反論するかと思いきや、靴はネットで買ったし、お金持ちでもないといったことを言っていたので、ある意味「ユズらしいな〜」と微笑ましいシーンになりましたね。

また、最終回では宮田はアメリカに行きましたが、ストーカーのオバさんのその後は描かれていません。

オバさんは捕まったのか、それとも宮田を追いかけて行ったのか・・・謎が残るままですが、読者に想像させるような流れなんでしょうかね・・・

 

色々あったユズと星野くん。今後もきっと素敵なカップルとして仲睦まじく暮らしていくんでしょうね!

1話から読み続けた読者さんも、本当にお疲れ様でした(*^^*)

まとめ

「彼が私を好きな理由」最終話のネタバレ、感想、考察をまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか?

毎週火曜日の楽しみが無くなってしまうのは本当に寂しいですが・・・また新しい漫画をチェックしながら楽しんでいきたいと思います!

 

「私が彼を好きな理由」のネタバレをどこよりも早くチェックしたい方はこのサイトをブックマークしておくことをオススメします!

他にも、別記事にて漫画を無料で読む方法をまとめていますので、ぜひチェックしてくださいね!