【私が彼を好きな理由】の最新話102話ネタバレ&感想!明の安否は?

毎週火曜日更新中のLINEマンガ『私が彼を好きな理由』の102話が更新されました!

宮田のストーカーだったオバさんに連れ去られてしまった星野くん。星野くんは果たして無事に脱出できるんでしょうか・・・

ここから先はネタバレとなりますので、「まだ読みたくないよ!」という方はお気をつけてください。



【私が彼を好きな理由】最新話102話のネタバレ!

まず、『彼が私を好きな理由』の101話までの内容を振り返りましょう。

・星野くんが宮田のストーカーだったオバさんに連れ去られる
・宮田のストーカーが怪しいと悟ったユズ、宮田を問い詰める
・「宮田が許せない!」と思いながらも、宮田の顔を見ると顔が赤くなってしまうユズ
・宮田との過去を振り返り、宮田を突き放すユズ
・星野くん、オバさんの家で目が冷める
・星野くん、部屋に来たオバさんを突き飛ばして逃げる!

といった内容で進み、最後のコマでは星野くんの驚いた表情で幕を閉じました・・・

 

まんが猫
星野くん、ほんと大丈夫かな・・・?
まんが猫
オバさんほんと許せないんだけど!!

 

星野くんが無事に脱出できるのか心配なので、早速102話にいってみましょう〜!

 

ユズ、宮田を諭す

星野くんの驚いた表情の理由の前に、ユズと宮田のやりとりが続きます。

 

「だから私たち、もうこういうのはやめましょう」

「一緒に居てもお互いダメになるだけです」

 

お金を払ってでも宮田のそばにいることを望んだユズ。ユズを利用して好き勝手していた宮田。その関係を断ち切ろうと、ユズは宮田を諭していきます。

 

「星野くんにはなんの罪もありません」

「宮田さんだって星野くんのこと本当は嫌いじゃないですよね」

 

ユズはこう切り出し、宮田に「星野くんは今どこにいるんですか?」と尋ねます。

 

突き飛ばしたはずのオバさんが目の前に・・・

場面が変わって、オバさんの家を走る星野くんが出てきました。星野くんが足を止め、その視線の先にいたのは・・・

なんと、部屋で突き飛ばしたはずのオバさんでした・・・

 

「フフッ、迷路みたいな家でしょう?」

 

そう言いながら微笑みかけるオバさんに恐怖を感じ、来た道を戻ろうとする星野くん。星野くんの背後にはオバさんの手下2人がべったり張り付いていました。

手下に捕まり、食堂に連れて行かれた星野くん。目の前にご馳走が並んでいますが、手をつけるはずもありません。

 

「さっき飲んだ水のせいでこんな状況になっているのに、食べるわけないじゃないですか」

「フフフ・・・明くんったら分かっていてとぼけていたのね?」

 

星野くんとオバさんのやりとりが続いていきます・・・

 

星野くんの過去を調べ尽くしていたオバさん

星野くんが閉じ込められていた部屋を物色していた様子を、監視カメラで見ていたオバさん。

「一体どういうつもりなんですか!?」

と、声を荒げる星野くんに、

 

明くんのためを思ってしたことよ

と、オバさんが語りかけてきます。

 

・星野くんのお母さんが早くに亡くなったこと
・高校を中退したこと
・家も経済的に余裕がない
・学生時代にいじめに遭って苦労をしたこと

など、オバさんは星野くんの過去を調べ尽くしていたのでした。

そして、こう切り出します。

 

「これからは私が助けてあげるわ」

「ここで一緒に暮らしましょう」

 

オバさんの目的がますます分からなくなり、戸惑った表情の星野くん。そんな星野くんを横目に、オバさんの話は進んでいきます。

 

「お金で買えるものを揃えても、虚しいだけだった」

お金で買えるものを全て買っても、心の穴は埋められなかった

傍にいてくれる人の温もり、そんな平凡な幸せが欲しかった

 

オバさんは星野くんに傍にいてもらって、温もりを感じたいことを伝えます。

 

「お小遣いだってあげるわ、あなたが望めば一番星予備校の援助だってしてあげる、そうすれば明くんの家族も少しの余裕ができるでしょう」

「どう?私のそばにいてくれる?」

 

一通り話を聞いた星野くんの第一声が

「どうかしてますよ、心の問題じゃなくて頭のネジが外れてるんじゃないですか?」

と、オバさんに深く切り込みました。

 

そのセリフに、「大人しい子が徐々に攻撃的になっていくのは見ていて飽きない」と、オバさんも一歩も引きません。

 

オバさんは「若くて美しい子以外はだめ」な人間

宮田が好きだから小島を尾行して家に入り込んだのかと、星野くんはオバさんに問いただします。

 

「あんな豚が身の程を知らずに明くんや裕典につきまとうのが目障りだったのよ」

「本当幸せ者よね、両手に花なんだもの」

 

オバさんがユズに対する思いをぶちまけるシーン。

それを聞いて星野くんも「花?俺も宮田も人間ですよ」と切り返します。

 

二人は私には綺麗な花に見える、明くんは私のことを分かってくれるはずと、明に同意を求めるオバさん。

 

「あなただって太っている子が好きでしょう?だから常に太った子とばかり付き合ってきたし、今だって小島ユズなんかと一緒にいるんでしょ?」

 

私には脂肪が動いている様にしか見えないけど、明くんの目には綺麗な花のように映っているはず、と淡々と語るオバさんの言葉に「どこまで調べたんだ」と、星野くんには恐怖しかありません。

 

私は若くて美しい子以外はだめな人間なの。じゃないとこの虚しさは満たされない」

 

オバさんの真の目的が明かされ、オバさんは星野くんに理解を求めます。

 

星野くん、脱走を試みる!!

確かに自分の思い通りにはいかないし、そのせいで辛い思いをしてきたのも事実。

でも太った人が好きだからって薬を飲ませて家に連れ込んだりはしない!同類扱いしないでほしい!

星野くんはオバさんに意思を示した後に

 

「お客さんがしていることが立派な犯罪です」

「ふざけたこと言ってないで寂しいなら刑務所にでも行ってください」

 

と、オバさんを強く非難。それを聞いたオバさんは

「色々話したからこのまま帰すわけにもいかない」と、手下に指示を出します。

 

隙を狙って、座っていた椅子を手下に投げつけた星野くん。そのまま食堂を飛び出し玄関を探します。

 

「(さっき台所に連れていかれる時に玄関が見えた!)」と、思い出しながら玄関まで一直線!あと少しで玄関に手がかかる!

ですが、手下が追ってきて、バットを振り下ろす・・・!!

 

というところで、102話が終わってしまいました・・・

星野くんは無事に脱出できるんでしょうか?モヤモヤした状態でまた1週間を過ごさなければなりませんね・・・(>_<)

 

【彼が私を好きな理由】最新話102話の感想と考察

怒涛の102話を読み終えた後、思わず

まんが猫
あんな豚が!ってお前が言うか!?

 

って口から出ちゃいましたね〜

ユズのことをコテンパンに言っておいて、自分はどうなんかって感じですよね〜!

 

LINEマンガのコメントを見ていても「ユズが老けたらオバさんそっくり!」と、オバさんへの批判が殺到していましたね〜

 

あとは、オバさんの財源はどこからなのかも気になりました!

大きな家に住んでいて、手下も雇えるなんて、どこかの社長でしょうか?オバさんの素性もこの先描かれるんでしょうかね?

 

ここで、次回以降のストーリー展開を考察してみたところ

・ユズに説得された宮田がオバさんの家をタレ込む
・星野くんが殴られそうになる寸前でユズと宮田がオバさんの家の玄関を開ける
・宮田がオバさんを訴える
・オバさんは警察に連行される

あたりが描かれるのではないかと予想してみました。

 

この先のポイントですが

まんが猫
オバさんは警察に捕まるのか

 

まんが猫
宮田は晴れて自由の身になれるのか

というところではないでしょうか。

宮田も色々ありましたが、彼だって被害者なんですよね。読者としては宮田も幸せになれることを祈りたいです。

 

まとめ

「彼が私を好きな理由」102話のネタバレ、感想、考察をまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか?

102話では、宮田を説得するユズの力強い一面が見えたり、星野くんを連れ去ったオバさんの真の目的が明らかになったりと、今後の展開へのキーポイントが詰め込まれた回でしたね!

星野くんの安否を来週まで心配しないといけないのは辛いところですが・・・オバさんが警察に捕まってくれるのか、その辺りの期待を込めて、1週間乗り切りたいと思います!

 

「私が彼を好きな理由」のネタバレをどこよりも早くチェックしたい方はこのサイトをブックマークしておくことをオススメします!

他にも、別記事にて漫画を無料で読む方法をまとめていますので、ぜひチェックしてくださいね!