再婚承認を要求します75話ネタバレ&感想!ついに動き出すソビエシュ!ナビエはどう出る?

毎週月曜日更新中のLINEマンガ『再婚承認を要求します』!

 

東大帝国皇帝ソビエシュの幼馴染であった、完璧な皇后ナビエ。

幸せに見えた結婚生活ですが、ある時側室ラスタに惑わされた皇帝は彼女に離婚を申し出ます。

しかし、そんな皇帝に対し彼女は隣国の王子との再婚の承認を要求するのです。

 

74話では、側室ラスタに皇后となるための教育を受けさせるソビエシュ。

奴隷出身のラスタはやっと文字が読めたばかりで、皇帝の難しい要求に音を上げます。

さらにラスタの偽の両親が、嘘をついたのはコシャール卿の指示だと証言しましたが、直接尋問し彼らの嘘を暴くナビエ。

75話が気になりますね!早速行ってみましょう〜!!

 

ここから先はネタバレとなりますので、「まだ読みたくないよ!」という方はお気をつけてください。

 




 

再婚承認を要求します76話のネタバレ!

まず、『再婚承認を要求します』の74話までの内容を振り返りましょう。

  • 皇帝ソビエシュが逃亡奴隷であるラスタを拾ってくる
  • 皇帝はラスタを寵愛し、ナビエを冷遇する
  • ラスタは身分を偽って側室の座を手にする
  • ラスタは皇后や皇帝の座までをも望むようになる
  • ナビエはソビエシュとの離婚を決意する

 

74話を読んだ人は続きが気になってしょうがないですよね!では早速いってみまし
ょう〜!

 

離婚申請書の提出!

コシャール卿に指示されたと言っておきながら、彼の特徴を言い当てることが出来ない偽の夫婦。

彼らがラスタの両親だと偽の証言をしたのは自分の仕業ではないとナビエは証明して見せます。

しかし、明白な嘘を前にしても、離婚する意思が揺らいだ様子のないソビエシュ。

そんな彼の次の行動を察したナビエは、彼が次の行動を起こそうとしていることに気が付きます。

 

ナビエの予想通り、カルル侯爵が皇帝の命で外出中であり、彼が大神殿に離婚申請書を提出しに行ったと彼女は確信しました。

大神殿で離婚申請書が受理されると、まず大神官が皇宮を訪問し、ソビエシュとナビエに面会した後、法廷に人々を集め正式に離婚が要求されることになります。

そして、たとえその要求を拒否しても、彼女に勝ち目のない長い攻防戦が繰り広げるだけなのでした。

 

ナビエは先々の事を考え気が滅入ってしまうのでした。

 

運命の手紙!

東大帝国の歴史上、皇帝との離婚後に再婚した皇后や王妃は存在しません。

というのも、貴族と再婚すれば皇族や他の貴族との関係が複雑になってしまうからです。

彼女が誰と再婚を望もうとも、ソビエシュは再婚を阻止しようとするでしょう。

よって、彼が再婚を阻止する前に、大神官が離婚手続きを進めるためにやって来る際に、離婚と同時に再婚承認までもらう必要があるのでした。

 

ナビエは、ソビエシュが離婚手続きを始めたことをパルアン侯爵宛の手紙に記し、アルティナ卿に届けさせます。

しかし、夕刻になって戻って来たアルティナ卿は、パルアン侯爵が不在で手紙を渡せなかったことを告げます。

彼が西王国にいる彼女の兄に会いに行ったと気が付いたナビエは、彼を追って必ず手紙を渡すよう頼むのでした。

 

ナビエだけが不妊!?

大神官の訪問を待っている数日間、ナビエは皇后としての様々な業務に追われていました。

ラスタが皇后となれば、ラント男爵やソビエシュの手助けで大半の業務はこなせるはずです。

 

しかし、ナビエが私費で運営してきた福祉事業となれば話は別でした。

彼女が去った後、ラスタが私費で代わりに運営してくれる保証はありません。

とはいえ、平民出身のラスタを民衆が慕うようになれば、彼女も彼らを気に掛けるようになるだろう、と彼女は考えるのでした。

 

そんな中、ついに皇宮に大神官がやって来ます。

ソビエシュが離婚を望む理由を知り、非のない皇后に彼が罪を擦り付けていることに大神官は憤慨している様子でした。

それに対し彼は、ナビエは不妊だと言い張るのでした。

 

再婚承認を要求します75話の感想と考察

様々な理由をつけてナビエと離婚しようとするソビエシュ。最終的にナビエに対して「不妊だ」と言い張るのはほんとひどいなと思いました・・・

ここまで酷い不義理をされているので、ナビエが望むような再婚をしてほしいし、ほんと幸せになってもらいたいですよね!

 

ここで、次回以降のストーリー展開を考察してみたところ

・ナビエが不妊であるという根拠があるのか
・アルティナ卿は手紙を無事に届けられたのか
・ソビエシュがラスタの皇后教育に失敗する?

といったところが描かれるのではないかと予想してみました。

 

この先のポイントですが

 

まんが猫
大神官はソビエシュの一方的な主張を受け入れるのか

 

まんが猫

ラスタはナビエのような皇后に本当になれるのか

 

大神官はソビエシュが離婚を要求した理由に反感を抱いているようですが、果たして本当に離婚が成立するのか次回が楽しみですね!

 

まとめ

『再婚承認を要求します』75話のネタバレ、感想、考察をまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか?

ソビエシュがついに離婚準備を始め、ナビエも再婚の準備を始めます。

再婚の準備が無事整うか楽しみですね!

 

続きが気になりますが、次の更新まで楽しみにしたいと思います!

 

『再婚承認を要求します』のネタバレをどこよりも早くチェックしたい方はこのサイトをブックマークしておくことをオススメします!

他にも、別記事にて漫画を無料で読む方法をまとめていますので、ぜひチェックしてくださいね!