女神降臨116話のネタバレ&感想!麗奈に絆創膏を渡したのは誰だったの?

 

女神降臨116話は、麗奈の絆創膏の話題からスタートします。

115話で足を怪我した麗奈に絆創膏を渡した相手が、悠くんではないとわかり・・・、麗奈が驚くところで終わってますよね。

 

まんが猫
いやあ、あれは五十嵐くんだと誰もが思ったよね!イケメンの彼氏!最高!って。
まんが猫
まあ、でも実際は違ったわけだよね。五十嵐くんと思わせて違うってパターンだったから、無駄に株を落としたような感覚になってしまうのは私だけ?w

116話ではこの絆創膏を誰が渡してくれたのか?が重要なテーマになりそうです。

 

これから先は、ネタバレ要素を存分に含みますので、ネタバレを読みたく無い方はこの先は読まないようにご注意ください!




女神降臨116話のネタバレ

 

それでは115話までの内容を簡単にチェックするところから!

 

  • プロフィール写真のランキングが発表
  • 1位神田くん、2位ノアくん、3位悠くん、4位西田さん、5位簗瀬
  • 次の審査のテーマは「王子」
  • 眠れる森の王子、皇太子、白馬の王子、悲運の王子、リトルプリンスからランキング上位者から選ぶことに
  • 神田くんは眠れる森の王子を、ノアは白馬の王子を選択
  • 簗瀬は白馬の王子を取りたかったもののノアに取られたことで怒り心頭
  • 麗奈が靴擦れを起こし血が出る
  • そのことを誰かが見て、絆創膏と塗り薬を麗奈においておいてくれる
  • 麗奈は絆創膏は悠くんからのものだと勘違い
  • しかし悠は絆創膏のことは知らず…

 

簗瀬はことあるごとにノアにつっかかってますが、これは何かの伏線なのか・・・!

ノアは全く悪く無い&自分がプロフィール写真のランキング上位をとれなかったことが悪いのに、それを棚に上げてノアのせいにするところが器の小ささを物語っているような。。。

 

悠くん、西野さん、簗瀬はそれぞれどの王子をテーマにすることになったのか?

 

それでは本編、いってみましょう!

 

絆創膏は誰が渡してくれたのか悩む麗奈

 

絆創膏は、悠くんが渡してくれたものだとばかり思っていた麗奈。

一体誰がくれたのかを考えますが、思いつきません。

 

そんなとき、アシスタント仲間の同い年花音ちゃんからLINEが。

そして、今日もリアルタイムでプオブの視聴をスタートする麗奈。

 

弟に「姉ちゃんは出ないの?」と言われますが、「私はスタッフだから」と答える麗奈。

 

 

プリンセスコンセプト撮影現場

 

番組は、プリンセスコンセプトの撮影シーンからスタート。

 

悠は水中撮影のため、ぶるぶる震えながらも全力で挑む様子を放送される。

悠は悲運な王子を選び、その内容は人魚コンセプトだったのだった。

 

悠は「挑戦することに意味がある。せっかくのチャンスなので最後までやり通したかった」とコメント。

そのコメントに、ウルウルしてしまう麗奈。

 

 

そして簗瀬は・・・、再び撮影チームと摩擦が。

白馬の王子ができなかったことを根に持っていたようで、「こんなコンセプトが候補になること自体がおかしい」と反論。

 

その放送をみた麗奈の姉は「こいつ元から生意気なの?」と麗奈に聞くほど。

 

 

プリンスコンセプト写真の公開

 

公開された時点で順位が付いていました。

 

1位:五十嵐悠

人魚コンセプトで、五十嵐くんの演技力も褒められる結果に。

水中での撮影に関わらず雰囲気のあるカットがとれたことをべた褒めされる。

 

2位:早瀬ノア

白馬の王子さまコンセプト。

いつもとは違う一面をみせ、演技力も素晴らしいと賞賛される。

どんなコンセプトも自分のものにできるのが彼の強み。

 

3位:神田くん

少し意欲に欠けるけれど、彼のビジュアルのおかげでいい写真になった。

彼のビジュアルは神からの贈り物。

 

4位:簗瀬

リトルプリンスコンセプト。

イメージとはミスマッチではあったが、撮れた写真は悪くはなかった。

撮影態度は少し残念。

 

5位:西野さん

皇帝コンセプト。

カリスマ性はあるものの、彼の個性が強いため、ビューティモデルとなるとマイナスかも・・・。

 

この結果、西野さんは脱落することになり、1位の悠くんにはボーナスが与えられることに。

 

あっけない結果にびっくりする麗奈

 

西野さんは坊主にまでしたのに脱落!?と驚く麗奈。

本当にリアルで怖い、次は誰が脱落するのか・・・?心配になります。

 

そんなときスマホの通知がなり、簗瀬のライブ配信に。

簗瀬はオンエア内容が気に入らないようで、編集に悪意があったと言い訳じみた配信をします。

 

簗瀬「あんな風に編集されるなんてびっくり。あたかもあれが本当の俺みたいに…」

といい、ファンの同情を誘う配信をします。

 

麗奈は真に受けたようで、やっぱり編集のせいだよね、簗瀬さんかわいそう…と同情するのでした。

 

次の撮影にて

 

現場に差し入れを持って颯爽と現れる簗瀬。

イメージを回復させるためか、いつもよりもにこやかな態度で登場。

 

部屋に到着すると、そこには、すでに麗奈と悠が。

そのやりとりを見た簗瀬は、二人は付き合ってる!?と予想します。

 

そして、近くを通った花音ちゃんを呼び止め(麗奈と同い年のアシスタント)「谷川さんと五十嵐くんって付き合ってるんですか?」と聞きますが、花音ちゃんはつれない返事。

 

そして、簗瀬「長いいなと思って!やっぱあれなんですかね?コネってやつですか?」といい、その言葉に花音ちゃん「コネって一体何の?違うと思いますよ」と反論。

 

 

簗瀬は前回のプリンス編で4位になったことは麗奈のせいだと思っているようで、花音ちゃんは庇っているだけなのでは?と考えます。

 

 

アシスタントの休憩室で

 

すっかり仲良しになった麗奈と花音。

もう一人のアシスタントの方に挨拶をしてみると、藤原緑という同い年だったことが発覚。

 

そして緑が「麗奈ちゃんは知ってるよ。足は大丈夫?」と聞いてくれます。

その言葉に麗奈は、絆創膏をくれた相手が緑ちゃんだとわかり感謝。

 

麗奈「違う人と勘違いしてた!」と言うと、花音がすかさず「五十嵐さん?」と切り返してきて、びっくりしすぎて顔が大変なことになる麗奈。

 

なんで?と聞く麗奈に、花音は「無理して言わんでもいいで!簗瀬さんが二人のこと聞いてきてん。一応ちゃうって言っといたんやけど」と返してくれます。

 

 

麗奈はこの言葉を聞き、「実は付き合っている」と告白。

花音ちゃんは「イケメンの彼氏おったら不安やろ?」と同情もしてくれます。

 

花音ちゃんの彼は現在軍隊にいるようで、付き合って6年目と告白。

 

そんな二人を羨ましそうに見る緑。

緑ちゃんは「20年間、彼氏ゼロ!」と暴露。

 

どんな人が好きなのか聞くと、とてもハードルの高い条件を羅列させ、麗奈と花音は一気に引いてしまうのでした。

 

 

簗瀬が麗奈と五十嵐の関係を言いふらす

 

性格の悪い簗瀬は、五十嵐くんと麗奈が付き合っていることを言いふらしに回ります。

まずは神田くんのところへ。

 

歌手として成功すればもっと可愛い子と付き合えるのにもったいない、と悠をバカにする発言に、神田くんは「言葉に気をつけた方がいいですよ」と警告。

 

そっけない対応に、簗瀬は愛想のないやつと舌打ちします。

 

 

簗瀬が五十嵐のところに嫌味を言いに来る

 

その次に簗瀬は五十嵐のところにきて「俺たちは顔じゃ勝てないんだから気楽に楽しくやろう」と謎の言葉をかけられイラつきます。

 

そして次はノアの撮影を横でみながら、褒められているノアを見ながらキャラ作りしている、俺があいつの素顔を暴いてやると、睨みつけます。

 

ノアの撮影が終わったタイミングで、「飲みに行こう。おごらせて」と伝え1時間後に待ち合わせすることに。

優しいノアは断れず承諾することに。

 

ただ一人で行くのは心細く悠を誘うも速攻で断られます。

神田くんを誘うと、わかったと伝えられ結局3人で飲むことに。

 

 

簗瀬主催の飲み会でトラブルが…

 

そして、簗瀬主催の飲み会に行くことになった、神田くんとノア。

乾杯して間も無く、簗瀬くんの知り合いの女の人2人が登場。

 

神田くんは「俺たちだけじゃなかったのか?」と聞くと、簗瀬は「真面目ぶっちゃって。みんなで飲んだ方が楽しいだろ?」と切り返します。

 

それなら帰る、と神田くんは帰り、その様子を見たノアは嫌なムードになることに気を使ってちょっとだけ付き合ってから帰ろうと、先に神田くんを返すことに。

 

そして簗瀬、ノア、女の人2人の4人での飲み会がスタートした。

 

 

簗瀬がタバコを吸いに外を出ると…

 

しばらくして簗瀬はタバコのために席を外し、その瞬間スマホを取り出し、女の人と楽しそうに飲んでいるノアを激写。

自分がセッティングした飲み会であるにも関わらず、あたかもノアが女の人とデートしているかのような写真を撮影します。

 

簗瀬「これをネット上にバラまけば、お前は終わり」とニヤついているところに、簗瀬の腕を掴む救世主が。

 

それは、もちろん・・・!神田くん。

神田くん「お前、何してんだ?」と切れ・・・。

 




女神降臨116話の感想と考察

 

それぞれのキャラクターの性格が顕著に出た回だったのではないかと思いますね…!

簗瀬はぶっちりぎりの性格悪いキャラですが、その簗瀬に嫌味なことを言われても全然気にしない我が道をいく悠と、そっけない態度をとる神田くん、人がよく合わせようとするノアくん。

 

ノアくんは、せっかく調子が上がってきているのに、簗瀬の罠にひっかかりそうになってしまい、正直見ているこっちがハラハラしちゃいますね…!

 

このまま写真が公開されるところまでいくような漫画もあるとは思いますが、女神降臨はそういう漫画ではないんですよね。

ちゃんと大変なことになる前に、救世主が現れてくれる。

 

まんが猫
たまに、そんなにうまく行く!?ってこともあるけど、本当に王道の少女漫画という感じで、ハラハラせずに見ることができる…。

 

今回は神田くんと五十嵐くんの直接対決のような形ですが、どちらが勝つのか・・・も見所です。

 

 

まとめ

 

結局、麗奈の絆創膏を用意してくれていたのは、五十嵐くんでも神田くんでもなく・・緑ちゃん!でした。

でも、緑ちゃん、麗奈っていう紙を置いて行くのはちょっと不自然なような・・・?

 

だって、今回初めて自己紹介しているわけなので、普通は呼び捨ての名前ではなくて谷川さんとかそういうものをおくのでは・・・?と思いますが、ここは触れないでおきましょうw

おそらく先生的には、五十嵐くんか神田くんって匂わせたかった部分ってことですもんね。

 

次回は、簗瀬がどう神田くんに責められるのかが見ものです!

ようやく簗瀬が成敗されるのか・・・!と思うとスカッとしますね\\\\٩( ‘ω’ )و ////!