まんが王国の口コミ/評判はどう?実体験レビューで辛口評価した結果

「まんが王国の口コミや評判ってどうなの?」「他の電子書籍サービスに比べて何が良いの?」いざ登録!と申し込む前に、サービスの口コミや評判を納得したうえで利用したいですよね。

そこで、この記事では「まんが王国の口コミや評判」について、僕自身の実体験から辛口レビューしていきますね。

まんが王国の利用を考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

 

\ 少女漫画の数が圧倒的!まずは無料漫画から! /

>>>まんが王国を見てみる

 

まんが王国のサービスをわかりやすく解説

 

読める漫画の種類

最初に、まんが王国で読める漫画のジャンルについて話していきますね。以下は、漫画の種類とジャンル別の総数になります。

 

ジャンル 総数
女性漫画 約13,000冊
少女漫画 約11,000冊
青年漫画 約12,000冊
少年漫画 約5,000冊
TL 約9,000冊
レディースコミック 約2,000冊
BL 約11,000冊
ハーレクイン なし
ライトノベル なし
漫画雑誌 約50冊
文芸・ビジネス・実用 なし
雑誌・グラビア なし

 

まんが王国の取り扱い総数は約70000冊。そして、まんが王国という名前の通り、漫画のみに完全特化した電子書籍ストアです。

 

取り扱いは漫画・コミック関連のみで、小説・ビジネス本・実用書の類は一切配信されていません。当たり前ですが「ハーレクイン」や「ライトノベル」もジャンル的には小説になるので、取り扱いなしです。

漫画関連の品揃えはそこそこ充実していますが、全体的に読める本は大手の電子書籍ストアと比較すると、少なめの印象といったサイトになります。

 

まんが王国には独占配信漫画はあるの?

結論からいうと、独占配信漫画はありません。ただし、独占先行配信されている漫画はあります。※通常の配信日より早く公開されること。

独占先行配信されている漫画は、「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」で、「講談社×まんが王国」の共同プロジェクトで先行配信されています。

 

原作者の「丘上あい」先生は、デザート新人まんが大賞で佳作を受賞した漫画家で、

  • 赤ちゃんのホスト
  • きーちゃん先生の事情
  • やさしい子供のつくりかた

という作品も有名ですよね。

 

ちなみに現在も独占先行配信されている「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」は複数月に渡って、「まんが王国」の月間総合ランキング1位を獲得している人気漫画です。

いち早く「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」を読みたいという人にとって、「まんが王国」を利用するのはかなり大きなメリットといえるのではないでしょうか。

 

他の電子書籍サービスと4つの違い

ここからは、まんが王国と他の電子書籍サービスの違いについて話していきますね。まんが王国を利用する前に、「他の電子書籍サービスとの違いを知りたい!」という人は、参考にしてみてください。

 

ズバリいうと、まんが王国と他の電子書籍サービスの違いはこの4点です。

  • その1:無料漫画の配信数が多い
  • その2:会員登録後の特典がたくさん
  • その3:女性ユーザーの投稿が活発
  • その4:公式のレビューサイトが面白い

では、詳しい話をしていきますね。

 

その1:無料漫画の配信数が多い

まず一つ目の違いは、無料漫画の配信数が圧倒的に多いところ。まんが王国で無料配信されている漫画は、常時3000作品以上です。これは数ある電子書籍サイトの中でもダントツNo1なんです!!!

具体的にいうと、漫画・コミック系の電子書籍サービスの中で、最大手に近いebookJapanの無料漫画の配信数でも約2000作品になります。まんが王国はその1.5倍の作品が読めちゃうわけです。

 

この無料漫画の多さは「まんが王国」が最も売りにしている点で、最大の特徴ともいえるでしょう。実際、公式サイトの「初心者向けガイド」で、最も強調されているポイントが無料漫画の多さです。

ちなみに会員登録を済ませると、さらに無料で読める漫画は増えますよ^^

 

その2:会員登録後の特典がたくさん

二つ目の違いは、会員登録後の特典が満載なところ。

 

まんが王国に無料会員登録すると、

特典1:会員限定の無料作品が読める
特典2:初回の半額クーポンが貰える
特典3:対象作品を0円で購入できる
特典4:買い物に使えるポイントが毎日貰える

このような感じで、沢山の特典があります。

 

元々、配信数の多い無料漫画がさらに追加で読めるのは嬉しい点です。無料漫画の作品数を売りにしている「まんが王国」らしい会員特典といえるでしょう。

 

その3:女性ユーザーの投稿が活発

三つ目の違いは、女性ユーザーの投稿が活発なところ。

というのも、まんが王国の利用ユーザーは、圧倒的に女性の比率が多いからです。実際、公式サイトの「みんなの漫画レポ」に投稿されている漫画のレビューを見ると、ほとんど女性ユーザーの投稿になっています。

 

ちなみに公式の売上ランキングもほぼ女性向けコミックが上位を占めています。

そのため、女性向けの面白い漫画や読みたい漫画はかなり発見しやすいですね。逆に男性の投稿は少なく、男性向けの面白い漫画はやや見つけづらいかもしれません。

 

まんが猫
少女漫画を楽しむには向いているよね!

 

その4:公式のレビューサイトが面白い

四つ目の違いは、公式の漫画レビューサイトがしっかり作り込まれている点。

まんが王国には「まんが王国ラボ」という、漫画のレビュー用の別サイトがあります。

その公式ブログが割としっかり作られていて、原作者に直接インタビューしている記事や編集部のおすすめ漫画がまとめられていて結構楽しめます。

多少おまけっぽい話ですが、ブログの記事で紹介されている漫画に興味が湧いて購入に至るパターンも多いようですよ。

 

まんが王国で漫画を無料で読める方法はある?

まんが王国で漫画を無料で読む方法は以下の二つです。

  • 方法①:じっくり試し読みから読む
  • 方法②:来店ポイントを貯めて漫画を買う

 

 

方法①:じっくり試し読みから読む

方法①は、「まんが王国」のトップページから「じっくり試し読み」という無料漫画の特設ページから無料漫画を読む方法です。

基本的には「1巻無料」or「1巻~3巻まで無料」というパターンが多いです。一部、特別に特集を組まれている漫画は、「最大5~8巻まで無料」という場合もありますよ。

 

方法②:来店ポイントを貯めて漫画を買う

方法②の来店ポイントを貯めて買う方法については、まんが王国の無料会員登録後に来店ポイントで漫画を購入するというものです。

 

一ヵ月で約40~45ポイント貯まる(5の付く日はポイント5倍)計算のため、二カ月ポイントを根気強く貯めれば、100ポイントの漫画を一冊購入できます。

ちなみに月額1000円以上のコースに入っていれば、来店ポイントは二倍になるので、約一ヵ月で漫画をポイント購入できます。

 

まんが王国に登録する前の注意点3つ

次に「まんが王国」に登録する前の注意点について解説していきます。登録前の注意点としては、以下の3点です。

 

  • その1:動作環境を確認する
  • その2:メールの受信設定を確認する
  • その3:支払い方法を確認する

 

では、詳しい解説に移りますね。

その1:動作環境を確認する

一つ目の注意点は、動作環境を確認すること。

スマホ・タブレットの場合、下記の動作環境が必要になります。

対応機種 Android OSバージョン4.0以上、iOSバージョン7.1以上を搭載した端末
対応ブラウザ Android/標準ブラウザ(Android OSバージョン5.0以降)・Google Chrome(最新版)、iOS/Safari・Google Chrome(最新版)

※上記以外の端末やブラウザでは利用できません。

 

まんが王国に登録する前に、「対応機種の確認」と「最新版のブラウザか」を確認しておくようにしましょう。ちなみにガラケーも不可なので注意です。

パソコンから利用する場合も、最新版のブラウザを利用するようにしてください。

 

その2:メールの受信設定を確認する

二つ目の注意点は、メールの受信設定を確認すること。

・ドメイン指定受信設定をしている
・パソコンからのメール受信を許可しない(キャリア携帯を利用している場合)

このような設定をしている場合は、まんが王国からの登録メールが届かなくなるケースがあるので、設定を解除しておきましょう。

 

ドメイン指定受信を設定している場合は「k-manga.jp」を追加すると、まんが王国からメールが届くようになります。

またGmailを利用している人は、迷惑メールフォルダに入ってないか確認するようにしましょう。

 

その3:支払い方法を確認する

三つ目の注意点は、支払い方法を確認すること。

まんが王国で月額コースを利用する場合、支払い方法は「クレジットカード決済」or「キャリア決済」のみになります。

 

また、ログイン方法によっても、利用できる支払い方法は変わるので注意しましょう。下記はログイン別の支払い方法になります。

ログイン方法 決済手段
spモード認証 spモード決済(携帯電話料金合算支払い)のみ
auID認証 auかんたん決済(携帯電話料金合算支払い)のみ
MySoftBank認証 ソフトバンクまとめて支払い(携帯電話料金合算支払い)のみ
メールアドレス認証、LINE認証、Twitter認証 クレジットカード決済のみ

 

このように月額コースを利用する場合、ログイン方法によって、決済手段は限られてくるので、登録前に支払い方法はチェックしておきましょう。

特に「メールアドレス認証」「LINE認証」「Twitter認証」を使ってログインすると、クレジットカードを未所持の場合、月額コースは利用できません。

 

月額コースを利用しないでポイント購入で利用する手段もありますが、その場合、ボーナスポイントは貰えなくなります。

 

まんが王国の登録・利用の流れは?

ここからは「まんが王国」の登録・利用の流れについて解説していきます。

大まかに登録の流れを話すと、

Step1:メールアドレスまたはTwitterアカウントを用意する
Step2:まんが王国のトップページから会員登録する(無料)

以上になります。
では、「支払い方法」や「解約方法」を含めて、手順を追って説明していきますね。

Step1:メールアドレスまたはTwitterアカウントを用意する

まず始めに、メールアドレスまたはTwitterアカウントを用意しましょう。

というのも、まんが王国の会員登録に必要になるからです。

キャリア携帯をお持ちの人は、「@docomo.ne.jp」「@softbank.ne.jp」「@ezweb.ne.jp」といった専用のメールアドレスで登録するといいでしょう。それ以外の人は、「Gmail等のフリーアドレス」か「Twitterアカウント」を用意する必要があります。

Step2:まんが王国のトップページから会員登録する(無料)

次に、まんが王国のトップページから無料会員登録しましょう。

まんが王国のトップページの「新規登録」から、
画面の手順に従って入力していくと、会員登録できます。

 

▼※画像の赤枠から会員登録できます

まんが王国

メールアドレスで登録した場合、アドレスに送付されたメールのURLからログインを済ませると、登録完了になります。(Twitter登録の場合は、そのまま登録完了になります)

支払い方法

まんが王国の支払い方法は以下になります。

  • spモード決済
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • クレジットカード決済
  • WebMoney決済
  • 楽天ペイ
  • LINE Pay
  • Apple Pay
  • Amazon Pay

 

「クレジットカード決済」「キャリア決済」「ペイ決済」「電子マネー決済」の中から好きに選べます。

ただし、先程も話したように月額コースの決済方法は、「キャリア決済」もしくは「クレジットカード決済」のみになるので注意してください。

解約方法

以下は、まんが王国の解約方法になります。

 

  • 手順①:解約したいアカウントでログインする
  • 手順②:Myページの「月額コース削除」から「アカウント削除」に進む
  • 手順③:まんが王国の退会手続きを終わらせる

 

以上です。

解約した場合、所持ポイント、購入した漫画、クーポン等は消失してしまうので必ず了承したうえで解約するようにしてください。もし、月額コースを契約している場合は、契約コースの削除を終わらせてから解約しましょう。

 

まんが王国は本当に安全かどうか調べてみた

これまで「電子書籍サービスを利用した経験のない」という人にとって、「本当に安全に利用できるの?」と不安に思う人もいるのではないでしょうか。

そこで「まんが王国は利用しても安全なのか?」という話を、会社概要やサービス概要といった、運営会社の企業情報を元に解説していきますね。

会社概要

以下は、まんが王国の会社概要になります。

 

社名 株式会社ビーグリー 
所在地 東京都港区北青山二丁目13番5号 青山サンクレストビル4階
創立 2004年10月25日
資本金 18億6,293万円
代表者 吉田仁平
従業員 単体 80名
主たる事業 コンテンツプラットフォーム事業
主要取引先 株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社、ソフトバンクグループ株式会社、株式会社小学館、Google 、Apple Inc

 

運営会社である「株式会社ビーグリー」は、東証一部に上場している企業になります。

 

上場の条件として、「企業の継続性および収益性」「企業経営の健全性」という項目を満たす必要性があり、この二つの要件を満たしているということは、「継続的に収益を上げているか?」や「健全な運営をしているか?」で一定の信頼を得ている、ということです。

主要な取引先も「ドコモ」「ソフトバンク」「小学館」といった大手企業も多く、社会的に信頼性のある会社といえるでしょう。

 

ちなみにまんが王国は創業年の2004年からサービスを開始している老舗サイトです。

 

サービス概要

株式会社ビークリーはコミック配信を主力事業にした、コンテンツプラットフォーム事業を展開している企業です。

以下は、サービス概要になります。

 

  • まんが王国
  • コミックevery
  • novelba
  • RenCa:A/N
  • 蒼天のスカイガレオン
  • e-DIVE
  • FUNDIY STORE
  • ETOPICA
  • FUNDIY

 

まんが王国を始めとした電子書籍ビジネスを中心に、ゲームビジネスなどなど、幅広い事業を展開している企業です。

企業サイトで、しっかり情報開示もされていることから企業の透明性という点でも問題ないといえるでしょう。

 

口コミや評判からまんが王国を辛口評価

では、最後に口コミや評判から「まんが王国」を評価していきますね。評価するポイントは以下の3点になります。

 

  • コスパの良さ
  • 品揃え(どこのジャンルに強いのか)
  • アプリの使いやすさ

 

これから「まんが王国を利用しよう!」という人にとって、上記の点はやはり気になるところではないでしょうか。

では、「まんが王国」が他の電子書籍サービスと比較して、どういった点で優れていて、どういった点で劣っているのか解説していきます。

 

コスパの良さ

結論からいうと、まんが王国のコスパはかなり良いです。

ただし、「月額コース」に登録した場合に限り、他の電子書籍サービスと比較してコスパが良くなります。具体的に説明すると、10000円の月額コースなら、最大3000円分のポイント還元があります。

要するに、ポイント還元率が30%になるということです。

 

以下、他の電子書籍サービスのポイント還元率。

ebookJapan 購入額の1%
ブックライブ ランク別で0.5~3%
honto 100円につき1ポイント
Kindle 購入額の1%
ブックウォーカー 税抜き支払額に対して1%
ひかりTVブック 購入金額100円につき1ポイント
コミックシーモア 月額料金に応じた還元

 

上記のように他の電子書籍サービスの概ねの還元率は、購入額の約1%です。

 

そう考えると、30%のポイント還元率が「コスパ的にかなり優れている」ことは理解してもらえるかなと思います。

他の電子書籍ストアでもキャンペーン期間によっては、20%ポイント還元のような場合もありますが、それでも30%の還元率はかなり高いほうです。

 

10000円の月額コースを例に出しましたが、その他のコースのポイント還元率も比較的高めに設定されています。

以下は、まんが王国の月額コース別のポイント還元率です。

 

コース内容 付与ポイント
300円 300pt(0%)
500円 550pt(10%)
1000円 1150pt(10.5%)
2000円 2500pt(25%)
3000円 3780pt(26%)
5000円 6400pt(28%)
10000円 13000pt(30%)

表を見て頂けると分かる通り、概ねのポイント還元率は10%以上で、2000円コースからは20%以上のポイント還元が通常になります。

逆にポイント購入で漫画を購入する場合、「ポイントは一切つかない」ので、他の電子書籍サービスよりもコスパは悪くなります。

品揃え(どこのジャンルに強いのか)

まんが王国の品揃えは、ハッキリいってしまうと悪いです。以下、各ストアとの比較になります。

 

まんが王国 約7万冊
ebookJapan 約60万冊
BookLIVE 約70万冊
Kindle 約600万冊
honto 約70万冊
ブックウォーカー 約60万冊
ひかりTVブック 約30万冊
コミックシーモア 約55万冊

 

このように大手の電子書籍ストアと比較すると、大きく見劣りしてしまう品揃えで、一部有名な漫画でも取り扱っていない場合があります。

 

もしかすると、読みたい漫画があるのに「目当ての漫画を置いてない」というケースも出てくるかもしれません。

実際、口コミや評判を見ても「品揃えは良くない」という意見が多く見受けられました。品揃えというよりは、無料漫画の多さを売り出している電子書籍ストアで、品揃えに関してはあまり過度に期待しすぎないほうが良さそうです。

 

アプリの使いやすさ

正直なところ、まんが王国のアプリは使いにくいです。

というのも、直接スマホに書籍をダウンロードできない使用になっているため、「インターネット環境がないと漫画を読めない」という理由からです。

 

Kindleの書籍を例に出すと、スマホの容量を圧迫するというデメリットはあるものの、直接スマホに書籍をダウンロードできるため、ネット環境がなくても外出先で気軽に購入した本を読めるようになっています。

実際、ウェブ版で漫画を読むのにもネット環境を必要とする訳なので、「スマホに購入した漫画をダウンロードできないなら、別にアプリじゃなくても良いのでは?」となるのは至って普通のことでしょう。

 

そういった理由からか、「アプリとウェブ版の違いが分からない」という口コミの意見が多く見受けられました。

インターネット環境がないと使えないという点を除いたとしても、他の電子書籍ストアのアプリと比較して機能的に見劣りしているといった印象を受けてしまうアプリです。

 

総合評価

では、以上を踏まえて総評していきます。

まんが王国を5段階(A~E)で評価するなら、

コスパの良さ:B
品揃え:D
アプリの使いやすさ:E

という感じです。

 

普段から漫画をたくさん読んでいて、「月額コースの利用を考えている人」や「女性向けの漫画が好きな人」にはおすすめできるサービスです。

 

ただし、「毎月そんなに漫画を読まない」もしくは「メジャーな漫画しか読まない」というライト層にとっては、利用するメリットの薄い電子書籍ストアといった感じでした。

 

公式で押している無料漫画を読む分にはタダなので、会員登録だけ済ませておいて、無料の漫画を読みつつ、自分に合っていると感じたら本格的に利用してみるという流れで使ってみるのもいいかもしれません。

 

まとめ

以上、まんが王国の口コミ・評判を実体験レビューで辛口評価した結果でした。

「毎月定額でコスパ良く漫画を読みたい」ならおすすめの電子書籍ストア!
「メジャーな漫画しか読まない」なら大手の電子書籍ストアを利用しよう!

まとめると、こんな感じになります。

「女性向け漫画をよく読む」+「定額コースの利用を考えている」という条件に当てはまる人にとっては満足できるサービスだと思うので、思い当たる節のある人はぜひまんが王国を利用してみてください!

 

\ 少女漫画の数が圧倒的!まずは無料漫画から! /

>>>まんが王国を見てみる